低速ランナー's ブログ

ゆるく日常の出来事とか、感想?みたいなものをエッセイ風に書き込んでいます。

Tag:こぼれ話

13】賞与の時期になりました

 

6月になると、公務員や大企業から賞与の支給されたような話が出てきます。

私の会社は果たして支給されるのか、はたまた減額か?不安ばかりの今日この頃です。

 

さて、ちょっと前の会社での賞与がらみのことなど書いてみたいと思います。

その年は、冬の時期に怪我をして1か月入院。職務復帰してその休日をどうしましょう、という話し合いをしました。その時会社の給与計算している人が「社会保険から出るから欠勤扱いにして」みたいな話。

こちらも後ろめたさもあるし、会社にしてみたら経費節減にもなるから迷惑かからないと思ったのですけどね。

 

そして忘れたころに悲劇です。7月になって賞与明細を見てびっくり。1か月、約22日休んだので、査定で減額されていて(これは仕方ない)、さらに日給計算×欠勤数の減額に!

40万だったら、そこから22万(日給1万として)減額されている…

私はてっきり査定範囲(例えば50%)があって、その中で欠勤日数の比率分だけ減額されると思っていましたよ。

抗議したけど無駄でしたね。まあ、そういう風に社員から搾取を企てるような会社ですから、発展はしないですよね。

 

その会社でもう一つ、

会社のフロアに加工液が飛散して黒く汚れてしまいました。対策をしなさい、と社長から指示が下ったのですけど、幹部社員はどうしたかというと…

”床に飛んでも黒くならない透明液に変更“

したんですよね。

その加工液が飛ばないように対策するのが先だと思うのですけどね。

 

其の後、経営者が変わっても進化することなく…

設備投資も事業拡大の見通しのない”5年で売り上げ2倍計画”が発動されたので、もうダメ…会社から離れる決心を固めましたよ。

売り上げが増えるには、外的要因(顧客の状況など)が大きく関わる話です。

そこ、分かっていてそんな無謀な計画にしたのか、知らなかったのか…

どっちにしても経営者の能力として疑問ですねえ。

 

令和4626




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村






【12】心機一転


気が付けば昨年の11月以来の投稿になります。

(※エッセイ以外の投稿は断続的にありましたが、本流は久しぶりになります)


昨年、エッセイみたいなことを始めてからネタ帳を作っていて、そこから少しずつ文章を作っていたのですけど、今回はそのネタ帳から離れています。


こんな話きっと面白いだろうなあ、見たいにそのネタ思いついた時は思うのですが、あとでネタ帳を見ると…なんかしっくりきません。

そんなこともあって、文章作ることがプレッシャーとなったり、単に愚痴をこぼしているだけみたいな、奇妙な文章になったりで、すっかり精神的にも疲れていたのが、昨年の一時おやすみにした時期。


半年くらいたって、少し余裕も出てきたのでまた再開します。

こんな文章ですけど、日々のこととか、昔の話なども「今思えば」みたいな視点も入れて記事アップしていこうと思っています。


ということで、よろしくお願いします。


令和4年5月21日


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


https://www.go-nagano.net/topics_detail2/id=20084

長野県共通シーズン券、大人券、子供券は来週から申し込み開始です。

NHK CD ラジオ ラジオ英会話 2022年6月号
NHK CD ラジオ ラジオ英会話 2022年6月号

CD付きだと聞き逃しがありませんね。









ちょっとしたエッセイの内容でこちらのブログを書いてまいりましたが
Amebaブログとの両方を運用するのは時間的に難しく、
不十分な内容での投稿が続いています。

そのため、一時的にブログの投稿ペースを落とします。

中途半端な記事を出さないよう、一時的措置ですので、
ご了承ください。

令和3年11月28日



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

【11】自慢話の御仁


スキー業界でのお話です。


スキーを設計からする人って、スキーの構造から実際にスキーを履いてみてどういった塩梅なのか、色々と自分で確かめることも多いです。

実際に、元オリンピックの候補選手の人や全日本で優勝するような凄くスキーの上手い人たちがスキーの設計もしています。が…私のような一般スキーヤーもいれば殆ど滑らない人もスキーの開発の人にいました。

そんな中で、たぶん入社20年くらいだと思う大先輩がいました。


結局その方がスキーをしている姿を見たことなかったのですが、先生の口癖

「俺はスキーしないけど、滑りを見る目は超一流だ」

「○○さん(=私)は後傾だね」

とか仰っていました。まあ、その時は全日本の滑降で入賞歴のあるような凄いひとと一緒にスキーテストしていましたので、技術の差は恐ろしくあったのですけど…


たぶん、滑りを見る目は一流かも知れなかったけど、だからと言ってスキーの設計にちゃんと反映していたかは疑問でしたね。


結局、スキーしてもしなくても改善点を発見して、改良できなければダメ。


スキーテスターの表現を理解するには、自分も同じような感覚を身につけてないと難しいのじゃないかなと、新人の頃でしたが感じましたね。


そして、別の会社での話。

「俺は社長に強く言ってやった」「上司と喧嘩した」

と言う人っていたけど、実際にその姿を見たことないですねえ。社長が来てもそんな姿はない…


また別の人なのですが、

「俺は○○工業大学出たんだ」

と言っていた上司がいたんですけど、その大学名は初めて聞きましたよ、その時。

まあ、大学出てから20年以上経ってもまだこだわっているのは、器が…と思ってしまいましたよ。


そうそう、前出のスキーヤー評価の御仁のスキー技術は「自称2級」という中途半端なものです(本人が「自称2級」と言っていた)

あとでその人の滑りを見たことがある方に聞いたら「あの人はド後傾だよ」と言われました。


令和3年11月21日



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

【ふるさと納税】G066-01 HAKUBA VALLEY 9スキー場共通1日券 3枚
【ふるさと納税】G066-01 HAKUBA VALLEY 9スキー場共通1日券 3枚

2021 アトミックスキー板 ATOMIC REDSTER S7 + F 12 GW ビンディングセット AASS02384 ベル黒スキーバンドプレゼント!
2021 アトミックスキー板 ATOMIC REDSTER S7 + F 12 GW ビンディングセット AASS02384 ベル黒スキーバンドプレゼント!


ところで、ライブドアブログの仕様なのか改行の付き方が変です。
なんか直す方法を御存知の方、教えてください。

↑このページのトップヘ